7月の税務と労務
国税
6月分源泉所得税の納付
国税
納期の特例を受けた源泉所得税(1〜6月分)の納付
国税
所得税予定納税額の減額承認申請
国税
所得税予定納税額第1期分の納付
国税
5月決算法人の確定申告(法人税・消費税等)、11月決算法人の中間申告
国税
8月、11月、2月決算法人の消費税の中間申告(年3回の場合)
地方税
固定資産税(都市計画税)第2期分の納付
労務
健康保険・厚生年金保険被保険者賞与支払届
労務
社会保険の報酬月額算定基礎届
労務
労働保険料(概算・確定)申告書の提出・(全期・1期分の納付
労務
障害者・高齢者雇用状況報告
労務
労働者死傷病報告(4月〜6月分)
7月11日
7月11日
7月15日
8月1日
8月1日
8月1日
7月11日
市町村の条例で定める日
7月11日
7月11日
7月15日
8月1日
・一緒に税のことを考えてほしい。
・何をしたらよいのかわからない(経理、給料 計算、etc.)
・資金調達の相談にのってほしい
・法人として法律上の制約、手続き等がわからない(例えば登記)
・そもそも会計が良くわからない
・事業計画を立てたいのだが…
当事務所では、特に新設法人の方には「分かりやすく説明する」ことを第一にサポートさせて頂いています。まずは、候補の一つに加えて頂ければ、違いをご理解いただけるはずです。
・今の税理士に不満がある
・料金が不明瞭だ
・経理を立て直したい
・無駄な税金を払いたくない
・予算決めや事業計画が立てられない
・今の税理士は税務署の言い成りだ…


今の不満や状況をお話頂ければ、当事務所ではどのような違いがあるのかをお話しさせていただきます。お客様が「以前より良くなった」とご満足いただいています。